ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

最新の10件
一覧
linux:rss:reader

rss feed reader / aggregator

newsboat

newsboat - text mode rss feed reader with podcast support

CLIで動作するRSS feed reader.
newsbeuterの後継?

導入例

Raspbian Buster

$ sudo apt install newsboat
$ newsboat
newsboat2.13.0を起動中…
設定を読み込み中…完了しました。
キャッシュを読み込み中…完了しました。
/home/matoken/.newsboat/urlsからURLを読み込み中…完了しました。
Error: no URLs configured. Please fill the file /home/matoken/.newsboat/urls with RSS feed URLs or import an OPML file.

feed 登録

$ echo 'https://www.newsboat.org/news.atom' > ~/.newsboat/urls
$ newsboat

コマンドラインオプション

  • -r : feedをリフレッシュして起動
  • -X : vacuum
  • -i : OPMLインポート
  • -e : OPMLエクスポート
  • -u : 代替URL list指定

って日本語USAGEあった

$ newsboat -h
newsboat 2.13.0
newsboat [-i <ファイル>|-e] [-u <URLファイル>] [-c <キャッシュ>] [-x <コマンド>…] [-h]
	-e, --export-to-opml		OPMLフィードを標準出力に表示する
	-r, --refresh-on-start		起動時にフィードを同期させる
	-i, --import-from-opml=<ファイル>	OPMLファイルの指定
	-u, --url-file=<URL>		URLファイルの指定
	-c, --cache-file=<キャッシュ>	キャッシュの指定
	-C, --config-file=<設定>	設定ファイルの指定
	-X, --vacuum			compact the cache
	-x, --execute=<コマンド>…	コマンドリストを実行する
	-q, --quiet			出力を制御する
	-v, --version			バージョン情報を表示する
	-l, --log-level=<ログレベル>	1から6までの範囲でログレベルを指定する
	-d, --log-file=<ログ>		ログの指定
	-E, --export-to-file=<ファイル>	既読記事のリストを<ファイル>に書き込む
	-I, --import-from-file=<ファイル>	既読記事の指定を<ファイル>から読み込む
	-h, --help			読んでるよ

キーバインド

  • r : 同期(feed更新)
  • ↑↓ : Feed選択
  • Enter : 開く
  • q : 戻る、閉じる
  • n : 次の未読へ
  • p : 前の未読へ
  • j : 次のfeed
  • k : 前のfeed
  • A : 既読にする
  • C : 全て既読にする
  • / : 検索
  • ? : ヘルプ

rsstail

tail commandのように指定したRSSを表示する。既定値はtail -fのようにRSSを監視して表示する(15分枚)

Raspbian busterでの導入例

$ sudo apt install rsstail
$ rsstail -h
rsstail v1.8, (C) 2005-2007 by folkert@vanheusden.com

-t      show timestamp
-l      show link
-d      show description
-p      show publication date
-a      show author
-c      show comments
-N      do not show headings
-b x    limit description/comments to x bytes
-z      continue even if there are XML parser errors in the RSS feed
-Z x    add heading 'x'
-n x    initially show x items
-r            reverse output, so it looks more like an RSS feed
-H      strip HTML tags
-A x    authenticate against webserver, x is in format username:password
-u url  URL of RSS feed to tail
-i x    check interval in seconds (default is 15min)
-x x    proxy server to use (host[:port])
-y x    proxy authorization (user:password)
-P      do not exit when an error occurs
-1      one shot
-v      be verbose (add more to be more verbose)
-V      show version and exit
-h      this help

未検証

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
   __    __    ____   __    __  ___
  / /   / /   / __/  / /   /  |/  /
 / /__ / /__ / _/   / /__ / /|_/ / 
/____//____//___/  /____//_/  /_/
 
linux/rss/reader.txt · 最終更新: 2019/12/24 01:50 by matoken