ユーザ用ツール

サイト用ツール


unix:imagemagick

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

unix:imagemagick [2019/09/25 17:06] (現在)
matoken 作成
ライン 1: ライン 1:
 +
 +# Imagemagick
 +
 +## 比較明合成
 +
 +星景写真などでよく使うやつ
 +
 +{{:​unix:​pasted:​20190925-161818.png}}
 +https://​www.flickr.com/​photos/​matoken/​20717829351/​in/​dateposted/​
 +{{:​unix:​pasted:​20190925-170513.png}}
 +https://​www.flickr.com/​photos/​matoken/​20717954681/​in/​photostream/​
 +
 +* [Compose \-\- IM v6 Examples](http://​www.imagemagick.org/​Usage/​compose/#​lighten)
 +
 +以前こんな感じで軌跡が消えてしまうとかやっていたのだけど,
 +```
 +$ composite -compose lighten 画像* 出力画像
 +```
 +
 +以下のように1枚ずつ合成するとok
 +```
 +$ composite -compose lighten 画像1 画像2 出力画像
 +$ composite -compose lighten 画像3 出力画像 出力画像
 +$ composite -compose lighten 画像4 出力画像 出力画像
 +$ composite -compose lighten 画像5 出力画像 出力画像
 +```
 +
 +```
 +SYNOPSIS
 +       ​composite-im6.q16 [ options ... ] change-file base-file [ mask-file ] output-image
 +```
 +
 +枚数が多いと時間が掛かる
 +中間ファイルを .jpg, .png, .bmp で試すと.bmpの処理時間を1として.jpgが1.3倍,.pngが9倍ちょっとの時間がかかった.
 +
 +.bmpで変換した後.jpgなりに変換するのが良さそう.
 +
 +変換script例
 +```
 +#​!/​usr/​bin/​perl
 +use strict;
 +use warnings;
 +
 +my $out="​out_lighten.bmp";​
 +
 +my @list= glob('​IMGP????​.JPG'​);​
 +my $N=$#​list+1;​
 +my $i=0;
 +
 +foreach my $file (sort @list) {
 +  $i++;
 +  if ($i == 1) {
 +    print "​\n#​$i/​$N cp $file $out\n";​
 +    my @args = ( "​convert",​ $file, $out );
 +    system(@args) == 0
 +      or die "​system @args failed: $?";
 +  } else {
 +    print "#​$i/​$N composite -compose lighten $file $out $out\n";​
 +    my @args = ( "​composite",​ "​-compose",​ "​lighten",​ $file, $out, $out );
 +    system(@args) == 0
 +      or die "​system @args failed: $?";
 +  }
 +}
 +```
  
unix/imagemagick.txt · 最終更新: 2019/09/25 17:06 by matoken