ユーザ用ツール

サイト用ツール


unix:iperf3

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

unix:iperf3 [2020/11/11 08:25] (現在)
matoken 作成
ライン 1: ライン 1:
 +
 +## Serverとして動作
 +
 +```
 +$ iperf3 -s
 +-----------------------------------------------------------
 +Server listening on 5201
 +-----------------------------------------------------------
 +```
 +
 +## client
 +
 +```
 +$ iperf3 -c iperf3.example.com -P 4 -Z -O 2 -u -b 1000M --get-server
 +```
 +
 +- `-c, --client` <​host>  ​
 +クライアントモード
 +- `-O, --omit N`  ​
 +転送開始N秒を無視する
 +- `-u, --udp`  ​
 +UDP転送
 +- `-b, --bitrate ​ #​[KMG][/#​]`  ​
 +ビットレート,TCPの場合の既定値は無制限,UDPの場合の既定値は1Mbit/​sなので注意,0で無制限
 +- `-P, --parallel ​ #​`  ​
 +並列数
 +- `-Z`  ​
 +データにゼロを使う
 +
  
unix/iperf3.txt · 最終更新: 2020/11/11 08:25 by matoken